こんな方にはドッグカメラFurboがお薦め!

 

留守番中の愛犬の様子が気になる

 

外出先からも愛犬とコミュニケーションをとりたい

 

寂しがって鳴いていないか心配

 

 

など、片時も愛犬と離れたくないという方も多いですよね。

 

 

そんな方にお薦めなのが、外出先からも愛犬とコミュニケーションがとれる今話題のドッグカメラ「Furbo」です。

 

 

 

 

これまでも、犬や猫の様子を見るカメラはありますが、Furboがそれらと大きく異なるところは、話しかけたり、おやつをあげたりなど、愛犬とコミュニケーションがとれることです。

 

 

Furboを自宅のwi-fiに接続して、あとはスマホに無料アプリをダウンロードするだけで簡単に留守番中の愛犬の様子を見ることができますし、おやつをあげたり話しかけたりなどもできます。

 

 

 

 

愛犬家の方は、今Instagramなどでも話題のドッグカメラ「Furbo」を、是非一度試してみてください。

 

 

 

 

Furboの主な機能

 

どこにいても愛犬の様子が確認できます

wi-fi環境が整っている方は、世界中どこにいても愛犬の様子をスマートフォンで確認できます。

 

スマホに無料の専用アプリをダウンロードするだけなので、設定も簡単ですよ。

 

 

また、暗視モニターが付いていますので、暗い時や夜でも安心です。

 

 

 

外出先からおやつをあげることもできます

Furboは、スマートフォンからの操作で、外出先からおやつをあげることができます。

 

お留守番中のワンコと遊ぶことができるので、寂しがり屋のワンチャンもFurboならきっと大喜びですよ♪

 

 

愛犬の鳴き声をスマホに自動送信

Furboには「ワンワン!お知らせ機能」がついています。
これは愛犬の鳴き声をいち早く感知し、スマホに自動通知してくれる機能です。

 

家で何が起きているのか素早くチェックすることができますし、愛犬に話しかけて落ち着かせる事もできますよ。

 

 

いたずら好きのワンコでも安心

Furboには強力なテープを使用しているため、床面にしっかりと固定する事が出来ます。

 

 

その為、いたずら好きのワンちゃんでも、Furboを倒してしまう心配はありませんよ。

 

 

 

 

Furboの詳細

 

 

利用条件
  • ブロードバンドインターネット接続 (アップロード速度 1Mbps以上を推奨
  • Wi-Fi(2.4HGz)又はEthernet (光回線等の高速回線を推奨)
スマートフォン iOS8以上 、Android 4.1以上
サイズ 15x12x22.5cm
重さ 800g
カメラ 720p HD、120度アングル、4倍ズーム、自動暗視モニター搭載。
オーディオ 高品質スピーカ、マイクロフォン内臓
おやつ 最大30個まで投入可能。直径1~1.5cm程度のドライフードを推奨
電源 100-240V、5V2A
接続 2.4GHz Wi-Fi (802.11 b/g/n)、 Bluetooth Low Energy
同梱物

Furboドッグカメラ、USBケーブル、電源コード、スタートアップガイド

保証
30日間返品・交換保証、1年間製品保証

 

 

 

 

 

ドッグカメラFurboの詳細はこちらの公式販売店をチェック

 

↓ ↓ ↓

 

 

 

 

 

 

 

↑ ページの上部へ